100年を祝おうロゴ週報タイトル

【週報】平成16年7月14日 第903回例会 第892号
会長:柿沼 常夫 副会長:中村 義英 幹事:原田 毅 会報委員長:小林 雅純

<2004−2005年度テーマ>
ロータリーを祝おう RI会長 グレン E・エステス・シニア
ロータリーは三気(元気,やる気,根気)をもって奉仕活動を 2580地区ガバナー 小堀 啓介
Brush Up ロータリー クラブ会長 柿沼 常夫

本日の卓話
「100周年記念事業について」

1.古谷実行委員長・事業説明
2.劇団・円 (どんどこどん一部上演)
  桃井よし子様 他団員の皆様
  (紹介者 古谷輝彦君)

次回卓話予定
「クラブ協議会]
「前年度事業報告」





【年間100%出席表彰】
岩戸 正一君 16回 鈴木 庸夫君 2回
遠藤 道雄君 1回
【誕生日祝】お誕生日おめでとうございます
藤野 勝彦君 8日 宮沢 直義君 15日 潮田 幸一君 22日

前回の記録

【ハンマータッチ】

【新入会員紹介】
妙見屋 潮田 幸一君
新麹町法律事務所 岩田 幸一君


【記念品贈呈】
海内 前会長

須藤 前幹事

ガバナー補佐

北分区幹事
植木榮君

小林雅純君

【会長報告】<柿沼 会長>
・上記の各式典と共に今期地区役員の皆様へ委嘱状の授与が行われた。

【幹事報告】<原田 幹事>
1.2580地区北分区各クラブより、今年度の例会日変更の通知が事務局にきています。
2.例会終了後、記念の集合写真を撮ります。
3.会員手帳掲載の写真を撮影します。
4.委員会表を更新してポケットに入れています。

【委員会報告】
《会計委員会》
−松本 委員長−
・会費納入の件、よろしくお願い申し上げます。 

【来訪者】
ゲスト 0 名    ビジター 6 名
【出席報告】
総数 53名, 出席 39名, 欠席 9名, 出席率 81.25%
(休会 2名、免除 3名)
第900回 修正 4名欠席 , 出席率 91.
84%
 
【ニコニコボックス】

■名村義人君(東京小石川R.C.)
柿沼さん、1年間ご健康で、会長職をお楽しみ下さい。
■宮本卯之助君(浅草R.C.)
柿沼会長さんの一年間のご健闘を祈念して。
■宮部一弘君(東京池袋R.C.)
柿沼丸の門出をお祝いして、そして貴クラブの発展を祈念してニコニコさせて戴きます。
■田口武彦君(東京池袋R.C.)
岩戸正一様、柿沼常夫様、海内栄一様
先般の01〜02年度D2580地区分区会長幹事の同期会の親睦会に急遽欠席致し大変ご迷惑をお掛け致しました。上記の皆様方にお詫びをかねてニコニコをさせて戴きます。

■川島毅君(東京後楽R.C.)
柿沼さん一年間ごくろうさまです。
■片倉、天笠、上野、遠藤、岩戸、永井、
大塚、宮村、海内、須藤、千葉、横山、
松本(剛)、植木、笹生、松崎、宮
沢、
長堀、尾泉、上原、吉沼、斉藤、松井、
中村、太田

柿沢会長、原田幹事の新体制を祝して!!
■柿沼、原田、植木、永井、大塚、山尾、
上野、藤野、宮沢、笹生、松崎、斉藤、
松井、長堀、尾泉、上原、吉沼、中村君

潮田さん、岩田さん入会おめでとうございます。今日から仲間です。楽しくやりましょう。
■原田君
いよいよ新年度の船出です。Brush up ロータリーの100周年記念事業を宜しくお願い申しあげます。
■潮田、岩田君
本日入会致します。潮田、岩田です。宜しくお願い致します。元気いっぱい頑張ります。
■岩戸、宮沢君
ロータリー財団委員会として一年間頑張りますのでご協力の程宜しくお願い申し上げます。

■柿沼、原田君
100周年を祝う新年度よろしくお願い申し上げます。
■柿沼君
100周年記念事業協賛してニコニコさせていただきます。
■古谷君
上海と南京に行って来ました。上海市内と空港を結ぶ最高時速431kmのリニアモーターカーが無人運転なのに感動しました。
■天笠、藤野、永井、大塚君
SAA、一年間宜しくお願い致します。
■藤田君
来る7月14日(水)に浅草倫理法人会の主催により、今話題の拉致被害者の横田御夫妻による「これで終わらせていいのか」のテーマで特別セミナーが黒岩雄治氏の司会で行われます。チラシはポケットにあります。出席をお待ち致します。
■宮沢、藤野君
お誕生日のお祝いをしていただき、ありがとうございました。
■永井君
山尾さん、先週琵琶絵巻を妻と一緒に鑑賞、楽しませて頂きました。ありがとうございました。
■親睦活動委員会一同
今年は井田委員長のもと精鋭5名で活動を行います。皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。柿沼丸無事出航おめでとうございます。
■プログラム委員会一同
例会での卓話を楽しくする為にも皆様のご協力を、お願いします。
■選考委員会 笹生、斉藤君
多くの新入会員候補の推薦を全員ですすめてぜひ、私達を活用して下さい。
■阿部比良夫様(元会員)
松本剛様、2社紹介していただきありがとうございました。無事、終了しました。電話番号がわからないので、かような手段をとりました。後日教えてください。暑気払いに行きませんか。

【卓  話】 新会長・幹事挨拶


柿沼 会長
原田幹事

【記念撮影

100周年を祝う第一例会の集合写真

【ロータリーいろは −23− 】 〜ロータリーをより知るために〜

20. 付 記

ポール・ハリスは永遠に消えず

ポール・ハリスはロータリー創立後本業の弁護士の方も繁盛し、その邸宅には世界から多くのロータリアンが訪れ賑わいましたが、1947年(昭和22年)1月27日逝去されました。残念ながらポール・ハリスとジーン夫人の間には子供に恵まれず、夫人は永年住みなれた邸宅を売り払い、その大半をロータリーに寄付され、兄さんの住むスコットランドのエジンバラ市で余生を送り、ポール逝去16年後1963年(昭和38年)82歳で昇天されました。毎年2月23日のロータリー創立記念日には、エジンバラ・ロータリークラブでは生花を携えて夫人の墓参りをすることが習わしとなっているそうです。
 在世中ポール・ハリスはその著書で、神の摂理により広いコロシアムでロータリアンに一言だけ叫べと言われれば、『私は「ロータリアンよ寛容になれ」と呼び掛けたい』と申しました。寛容とは、心寛く他人の欠点を責めないこと。キリストは(愛)を諭し、釈迦の説く(慈悲)も孔子の教える(仁)も総てロータリー精神と同じ、己を忘れ他の人を愛し思いやる心をロータリアンが身に付け一般の人々にも及ぼし、隣人に、地域に、そして世界の人にも思いやりの心で奉仕することが、最高の目的と思います。
 ポール・ハリスは、全生命、全財産をロータリーに捧げ尽くして亡くなりました。然し現在全世界約120万人のロータリアンは、ポール・ハリスが説かれたロータリーの精神の後継者です。かくてポール・ハリスは不滅で、とこしえに光芒を放ち続けることでありましょう。
 R.I.理事会は毎年、ポール・ハリスの命日である1月27日を含む週を「追悼記念週間」に指定し、物故ロータリアンの冥福を祈り、生前の貢献を記念する行事にいたしました。

参照:「ようこそロータリーへ」国際ロータリー第2650地区ロータリー情報委員会
<ロータリー情報委員会 植木、松井>