週報タイトル

【週報】平成17年11月16日 第967回例会 第953号
会長:中村 義英 副会長:長沼 一雄 幹事:片岡 邦夫 会報委員長:藤野 勝彦

<2005−2006年度テーマ>
超我の奉仕 RI会長 カール・ウィルヘルム・ステンハマー
超我の奉仕 2580地区ガバナー 古宮 誠一
20周年を迎えて、更に大きく『愛』の輪を クラブ会長 中村 義英

本日の卓話

      「創立20周年記念例会」

          記念講演

    元ヤオハン会長  和田 一夫氏

次回卓話予定

       「蝶 の 話」

    光洋精機(株)
    取締役社長 斉藤 太増光氏

             紹介者 上原洋一君


前回の記録

【会長報告】<中村会長>
・カンボジア日本語学校を視察して無事帰って来ました。ご報告は後ほど永井さんより詳しく致していただきます。とにかく楽しく行ってまいりました。皆様からのおみやげありがとうございました。
・長沼さんには先週の例会での会長代行ありがとうございました。
・早いもので20周年はもう来週です。今日は実行委員会より事前の説明があります。来週は会員の出席をお願いします。記念大会を皆さんの力で成功させて下さい。
・12月7日年次総会を行います。ご案内をポケットに入れておりますので、ご一読下さい。議題は次年度理事選挙の件です。
【幹事報告】<片岡幹事>
・本日例会終了後に2F事務室において第5回理事役員会を行います。出席対象の会員の皆さんはお忘れないよう宜敷くお願い致します。
・先週はカンボジアの日本語学校の視察に参りましたが、皆さんから頂きました寄付金38,500円でノート220冊、鉛筆19ダースとチョコレートを持参し大変喜ばれました。
・先週原田前幹事からもお知らせ致しました様に、明年1月31日と2月1日にR.I.2580地区の地区大会が行われます。登録の期限もございますので、本日から出欠表を回覧致しますのでマークして頂くと共に、スケジュールに入れて頂く様、宜敷くお願い致します。
・20周年記念誌の原稿が現在20名位しか頂いておりません。まだ未提出の方は至急岩戸さんまで、出来ればメールでお送り下さい。写真は少し遅れても可。
【理事会報告】
<審議事項>
1.10月度会計報告……承認。
2.20周年記念事業及び記念大会の件
3.次年度理事役員候補承認の件
4.12月14日の家族会の件……小林親睦委員長より説明がありました。
5.R.I.第2580地区、地区大会の件……来年1月31日と2月1日に行われますが、ガバナーとガバナー補佐より各クラブにおいて「ロ−タリ−と日本人の心」というメインテ−マでクラブフォ−ラムを行い、その結果を当日に発表するよう求められておりますので、事前に対応する予定でございます。
5.千葉会員の休会の件……承認

<報告事項>
1.カンボジアの日本語学校の視察に際し、会員各自から文房具などの寄付を募る。
2.隅田公園の彼岸花が、9月7日(火)の朝日新聞夕刊の「花だより」に掲載されました。
【委員会報告】
《20周年記念事業実行委員会》−長島委員長−
・いよいよ20周年記念大会迄、残り一週間となりました。四大奉仕の各委員会の方々にはご努力とご協力をいただき順調に準備が進んでおりますが残り一週間、万端道漏なきことを再度確認し11月16日を迎えたいと思います。 会員全員の方々のご協力があって始めて納得ゆく大会を迎えることが出来ると思いますので、後一週間努めてご協力の程お願い致したいと存じます。
・カンボジア日本語学校視察旅行に行ってまいりました。中村会長以下片岡、吉田、永井、小林、長島というメンバーで楽しい視察旅行でしたが、現地の情況は大変厳しいものがありました。今後、浅草中央RCとして協力出来ることを皆で考えたいと思います。
《20周年記念事業実行委員会》−海内副委員長−
・皆様にお時間を頂き有難う御座います。それでは今日お配りしている資料の具体的な説明をさせて頂き、皆様のご意見をお伺いしたいと思います。それでは先ずB5判の裏表の「創立20周年記念プログラム」と書いてあるコピーをご蘭下さい。 実際はもう少し厚手で色の付いた紙に印刷して頂くように、岩戸さんにお願いしてあります。 では最初に第一部の記念例会と書いてあるページをご覧ください。当ホテルの4階「飛翔の間」で16時開演。司会は上野さんにお願いしてあります、中村会長の点鐘から「国歌斉唱」「ロータリーソング」「奉仕の理想」「物故会員への黙祷」と続き「会長挨拶」、 そして長島実行委員長より「20周年記念大会挨拶」などなど本副実行委員長の19時30分「閉演の言葉」まで各会員が携わる時間と役柄の説明があった。
《親睦委員会》−小林(雅)委員長−
・12月14日に開催予定のクリスマス会の案内をポケットに入れさせて頂きました。多数ご参加下さいますよう、お願い致します。 併せて会員皆様より、景品の寄贈を重ねてお願いします。
・返信表と合わせて11月末日迄に御返送下さい。
《国際奉仕委員会》−遠藤委員長−
・国際奉仕チームは、創立20周年記念大会ではご招待者の接待役が主な役割となっております。 遠藤、折原、藤野、太田、渡辺そして松本の各会員。宮沢会員は欠席。 当日は午後2時に言問の間に集りそれぞれの分担を決めることになります。午後3時から接待開始、接待終了は午後3時50分の予定です。どうぞよろしくお願いいたします。
《旬の会》−山尾代表−
・旬の会の旅行について最終のご案内をします。11月27、28日の両日です。現在15名の方が参加されます。尚、未だ3名程、余裕がありますので、ご希望の方は12日(土)迄に牧野さん迄、お申し出ください。
《年次総会のご案内》−永井次期幹事−
・年次総会のご案内を皆様のポケットに入れました。12月7日に開催いたしますので全員の出席をお願致します。

【来訪者】
ゲスト 1 名     ビジター 5 名
【出席報告】
総数 49名, 出席 37名, 欠席 9名, 出席率 80.43%
(免除 2名)
第964回 修正 5名欠席 , 出席率 89.
13%

 
【ニコニコボックス】

■金田達明様(東京麹町R.C.)
・お世話になります。
■植木、天笠君
・孫の七五三。7才と5才のお祝いしました。浅草神社禰宜の矢野さんの御祈祷で健康で良い子に育つこと間違い無しです。
■松崎君
・東京時代まつり 盛大裡に終了致しました。参加各位に厚く御礼申し上げます。
■片岡君
・先週はカンボジアの日本語学校の視察に参りました。これに対する支援事業を当クラブの継続的な事業とすることを提案致します。

■中村、片岡、永井、小林、長島、吉田君
・カンボジアへ日本語学校視察のため行ってまいりました。まだ未開発で大変なところですが、人の心の良さに疲れも癒されました。また行きたいと思っております。
■柿沼君
・カンボジア・スタディー・ツアーご苦労様でした。
■海内、長島、山尾、宮村、小林(博)、伊石、上野、園部、斉藤、遠藤、大塚、藤野、松崎、井田君
・創立20周年祈念大会の成功を祈って。全員参加で頑張りましょう!

カンボジア日本語学校訪問使節団報告

     目的:現地日本語学校に教材供与
     日程:平成17年10月30日〜11月4日
     団員:中村会長片岡幹事・吉田・長島・
         小林(雅)・永井夫婦以上7名

 カンボジア日本語学校を訪問して来ました。
 カンボジアで日本語学校の必要性を見聞きして納得致しました。特にシェムリアップはアンコールワットを始め遺跡の町です。世界中から遺跡を見に来る観光の町。特に日本からは多くの人が訪れています。その人たちのガイドが必要です。現在鬼さんと助手の二人で教えています。今回我々のガイドのオール君も鬼さんの教え子で、非常に好感の持てる青年でした。
 他にもレストラン等で働いている、教え子がいました。現在生徒は約220名です。詳細は後でお知らせ致します。

校庭にて生徒と記念撮影  後方は校舎

新校舎建設現場にて