週報タイトル

【週報】平成17年12月14日 第970回例会 第956号
会長:中村 義英 副会長:長沼 一雄 幹事:片岡 邦夫 会報委員長:藤野 勝彦

<2005−2006年度テーマ>
超我の奉仕 RI会長 カール・ウィルヘルム・ステンハマー
超我の奉仕 2580地区ガバナー 古宮 誠一
20周年を迎えて、更に大きく『愛』の輪を クラブ会長 中村 義英

本日の卓話

       「夜間例会・クリスマス会」

           場所:浅草ビューホテル
                4階 飛翔の間

          受付:18時(18時30分開会)

次回卓話予定

       「日本舞踊って・・ナァニ?」

     花柳基舞踊稽古所 代表
            
              常磐 基 様

             紹介者 植木 榮君


【年間100%出席表彰】
上原洋一 20 植木 榮君 16回 上野雅宏君 12回
伊石佳高君 2回

前回の記録

【会長報告】<中村会長>
・早いもので、師走の7日、今年も今日を含めてあと3回の例会です。
・来週はクリスマス会、親睦委員会が最後の追込み、大変ガンバッテいます。現在120名位の参加者と聞いております。全員の皆様のご出席をお願い致します。
・街では暗いニュースばかりが目立つ今日この頃ですが、クリスマス会で大いに楽しんで下さい。
【年次総会】<中村会長>
・本日12月7日(水)の例会後に次年度理事選挙・クラブ細則内規追加のため年次総会を行います。
1号議案 2006〜2007年度理事・役員候補者推薦の件
クラブ細則第1条「理事および役員の選挙」第1節、第2節、第2節「理事会」により、以下の理事・役員候補者を指名いたします。
[2006〜2007年度理事・役員候補者]
(1) 理事 植木 榮(あいうえお順)
(2) 理事 上野雅宏
(3) 理事 上原洋一
(4) 理事 海内栄一
(5) 理事 松崎文郎
(6) 理事 矢野幸士
(7) 理事 山尾尚司
(8) 理事 中村義英(直前会長)
(9) 役員・理事 長沼一雄(会長)
(10) 役員・理事 斉藤彰悟(次年度会長・副会長)
(11) 役員 折原 隆(会計)
(12) 役員 永井健一(幹事)
★会場監督(役員)は第一回被選理事会(12月14日)にて選任いたします。

【幹事報告】<片岡幹事>
・本日は第一例会ですが来週は家族会になるため、今日の例会終了後に2F事務室にて第6回理事・役員会を行います。出席対象の方には宜しくお願い致します。
・年次総会を例会終了後に行いますので、この場にお残り下さい。
【理事会報告】
<審議事項>
1.11月度会計報告……承認。
2.次年度理事役員候補承認の件……承認
3.12月14日の家族会の件
4.R.I.第2580地区、地区大会の件
5.国際ロータリー理事会において、我が国の財団法人ロータリー米山記念奨学会−ロータリー名称の使用という議題として取り上げられ、添付の資料のように同奨学会が多地区において ロータリーが提唱する合同奉仕活動及びプロジェクトとして、我がクラブが承認するか否かを理事会及び例会において諮り採決の結果を12・20までにガバナー宛に返信を求められている件
6.6. 三クラブ合同例会について 明年2月8日(水) 12時30分 点鐘   会場: 4階 飛翔の間

【委員会報告】
《親睦委員会》−矢野副
委員長−
・当会のクリスマス会がいよいよ来週に迫って参りました。現時点での参加者数が117名、また皆様より多くの景品を御寄贈頂きありがとうございました。まだ受け付けておりますので、お忘れの方は宜しくお願い致します。 当日の料理はフランス料理が中心となり、さっぱりしたもの、子供が食べられるものも用意しています。会費については参加人数分を当日6時からの受付でお支払い願います。(会員12,000円、奥様・社会人8,000円、中学生以上5,000円、小学生以下無料)
《環境保全委員会》−宮澤委員長−
・11月24日赤坂有薫に於いて、分区活性化について、北分区8クラブ、王子、本郷、上野、荒川、後楽、リバーサイド、あすか、浅草中央、北分区ガバナー補佐武田氏、 地区環境保全委員長長輿氏、以上10名による出席があり、種々と意見交換を致しました。
・11月30日ホテルメトロポリタンエドモンドに於いて、北分区環境保全委員長会議があり出席をしました。16クラブ出席、その他武田ガバナー補佐、長輿環境保全委員長出席、各クラブの環境保全活動に関する発表会がありました。
《演劇集団 円》−桜井よし子−
・今年もなにかとお世話になりました。本日は12月両国シアターXで公演します、円・子供ステージ「おばけリンゴ」のご紹介にお伺いしました。冬休み、ご家族とご一緒にどうぞおはこび下さい。
・浅草に来て4年になります。来年は3月にシェイクスピア、5月にイプセンの芝居をこの浅草で上演いたします。今後ともよろしくお願い申し上げます。

【来訪者】
ゲスト 3 名     ビジター 2 名
【出席報告】
総数 49名, 出席 37名, 欠席 9名, 出席率 80.43%
(免除 2名)
第967回 修正 0名欠席 , 出席率 100
%

 
【ニコニコボックス】

■坂 真次郎様(東京浅草R.C.)
・明年1月21日(土)ミレニアムホールにて開催の「新春謡初め」の御招待券をお届けします。皆様のご来場をお待ち申し上げます。
■岩戸、藤田、植木君
・本日卓話をお願い致しました渡辺様をご紹介させて頂きます。
■斉藤、遠藤、宮沢、山尾、松崎、長沼君
・渡辺進様、卓話を楽しみにしています。
■吉田君
・誕生祝い、有難うございました。町会のもちつきで、大塚君、伊石君、御世話になりました。

■中村君
・結婚記念日の花束をありがとうございました。
■尾泉君
・結婚記念日にきれいな花束をありがとうございました。
■天笠君
・12月2日に第2ビルの落成式をいたしました浅草神社のおかげで無事に完成いたしました。矢野様、ありがとうございます。植木様、小林様の御出席いただき御礼申し上げます。
【卓 話】

      「隅田川の橋を描き歩く」

            東京池袋ロータリークラブ
            持田製薬株式会社
            取締役相談役

                      渡辺 進 様


 「致知」という雑誌の目次上欄に96年7月から6年間毎月挿絵を描き続けていた時に、6ヶ月間「橋を描く」というテーマで描きました。その折に、隅田川の雰囲気に魅せられ、川風に当たりながらのんびりと橋の絵を描いたひと時が、実に晴れ晴れしい気持になれたことを思い出します。約2年の間、二十四の橋の姿を色々な角度から描き、「隅田川の橋を描き歩く」というエッセイも書いて、更には江戸時代から八万太郎義家まで遡って、その由来や近辺の様子なども色々と調べて一篇の「スケッチとエッセイ」を纏めました。結構月日が掛かりましたが、興味が尽きないので楽しい時間を持つことができました。 現在は北区にある新旧の岩淵水門から月島、晴海の埋立地と竹島桟橋辺りの河口までを、江戸時代は木母寺のある水神の森辺りから河口までを大川(隅田川)と言っています。 隅田川で一番古い歴史を持つのは千住大橋で文禄3年に木橋で架けられ、二番目が両国橋、三番目が新大橋です。この橋は何度も災害にあい、最近モダンな橋が出来上がったのですが、名前だけは江戸時代からの新大橋を名乗っています。 隅田川に架かる橋を下流から列記しますと.1.勝鬨橋、2.佃大橋、3.中央大橋、別に晴海運河支流には4.相生橋があり、本流をのぼると、5.永代橋、6.隅田川大橋、7.清洲橋、8.新大橋、9.両国橋、10.蔵前橋、11.厩橋、12.駒形橋、13.吾妻橋、14.言問橋、15.桜橋、16.白髭橋、17.水神大橋、18.千住大橋、19.尾竹橋、20.尾久橋、21.小台橋、22.豊島橋、23.新田橋、24.新神谷橋となっています。この上流に水色の新岩淵水門、赤色の旧岩淵水門があって、隅田川は荒川と新河岸川に合流して名前が変わります。